”近い”が創る「安心」と「快適」。

SJR下大利

JR九州グループが、下大利の地にシニアの安心と快適な暮らしを叶えるコンパクトタウンをつくります。

SJR下大利は、住宅型有料老人ホームです。 都道府県への届出・指導指針に基づいて 運営されるあんしんがあります。
24時間365日スタッフが常駐し、ご入居者の 生活と健康を様々な面でサポートします。
お元気の間はもちろん、介護が必要になった場合も 最期まであんしんして住み続けることができます。

SJR下大利の特徴

  1. 「安全」と「サービス」のJR九州グループが運営
  2. 24時間365日スタッフが生活と健康をサポート
  3. 周辺には病院も揃い、協力医療機関とも連携
  4. 健康でおいしい食事が毎日楽しめる(栄養士が管理)
  5. 介護が必要になっても、最期まで住める安心

入居について

●ご入居できる方

入居条件65歳以上
自立・要支援・要介護の方

●入居時にかかる費用

入居一時金840万円~2,170万円
(D2タイプ:512号室(35.13㎡)の場合)
※ご入居を希望される居室・ご入居時の年齢によって金額が異なります。

●月毎の費用(1例)

月額利用料合計162,140円
管理費93,500円
食費68,640円
※別途、介護保険の自己負担分、医療費、日用品費、介護用品費(オムツ等)等が必要です。
※お食事は1日3食・30日間お召し上がりいただいた場合の金額です。厨房管理費として、お一人あたり25,000円(税別)/月額を最低料金としてご負担いただきます。

施設概要

施設名称SJR下大利
施設類型住宅型有料⽼⼈ホーム
所在地大野城市下大利1丁目21番17号
規模・構造鉄筋コンクリート造、地上12階建て
敷地面積1,660.61 m²
延床面積7,374.98 m²
居室総数126室(⼀般居室108室、介護居室18室)
居室面積18.24㎡ 〜 45.97㎡
居室設備キッチン、シャワー、クローゼット、ナースコール、フローリング、フラットフロア、人感センサー、化粧洗面台、折りたたみ椅子、浴室、温水洗浄機能付きトイレ、物干しベランダ、玄関インターホン、相談インターホン、避難設備、鏡、防災設備、靴箱
共用設備ロビー、フロント、レストラン、エレベーター、スタッフルーム、メールボックス、サークル・クラブルーム、介護浴室、健康管理・相談室、共用トイレ、厨房室、各室インターホン設備(ナースコールとは別)、各階ダストシュート室、多目的室、大浴場、リネン室、寝台用エレベーター、応接室、放送設備、機械浴室、汚物処理室、玄関ホール、異常監視システム、自販機、車椅子用トイレ、避難設備、防災設備、風除室、食品庫、ダイニングルーム(食堂)
事業・運営主体JR九州シニアライフサポート株式会社
提携医療機関
併設施設通所介護事業所、訪問介護事業所
開設年月日2022年5月1日

アクセスマップ

西鉄「下大利」駅 徒歩約6分・JR「大野城」駅 徒歩約13分

お電話でのお問合せ

関連記事

  1. ゆうゆうシニア館 那珂川

  2. メディカルケアシニアホーム高宮

  3. アシストリビング愛・あい 

  4. たのしい家 七隈

  5. ナーシングホームカレン

  6. パッセオ

  7. スパビレッジ・ホリカワ

  8. おんが長寿苑 そよ風

  9. グランドホームサンケア和白

弊社発行の冊子

 

弊社の発行する無料情報誌「手をつないで」「老後の暮らし」です。詳しくはこちら

からだバランスゆらら

アーカイブ